CATEGORY

アウトドア

  • 2021年10月13日

沖縄の浜辺で焚き付けに使える植物5選

沖縄で焚き火したいけど、本で見たような焚き付け用の枯れ葉ぜんぜんないよ。。。   本に書いてある内容はだいたい本土向けの内容なので、沖縄にないような植物も多数載っています。 沖縄は亜熱帯に属していて、分布する植物も一風かわったものが多いので、本の内容では不十分なことが多いんですね。 焚き火に使える植物も沖縄特有のものが存在するので、今回は私が沖縄で焚き火をするときに使う焚き付け用の植物を […]

  • 2021年9月26日

キャンプの「めんどくさい!」の原因と解決方法

キャンプは行きたいけど、テントたてるのめんどくさい、料理もめんどくさい。 慣れないテントで寝ると疲れもとれないから撤収もめんどくさい これ、あるあるじゃないですか? ・焚き火を見ながらのんびりする ・ゆっくり星を眺める ・非日常で味わうと一段とおいしくなる小料理の数々 これらのキャンプの楽しさは十分にわかってる。 でも! ・遠いキャンプ地まで行くのがめんどくさい ・荷物が多すぎて積み下ろしがめんど […]

  • 2021年9月7日

離岸流とは?実際の体験談と対処法

離岸流とは? 離岸流とは、沖へ向かう激流のことです。 岸へ到達した海水は、どこかのタイミングで沖へ帰らなければなりません。 沖に帰っていく流れは、時に激流になります。 それが離岸流です。   どうして離岸流が発生するのか? 離岸流は、岸に打ち寄せられた波が一か所から沖へ戻ろうとして発生します。 また、沖縄のように珊瑚礁がある地域では、干潮時にリーフの裂け目から沖へ向かう流れが発生し、これ […]

  • 2021年8月26日
  • 2021年8月26日

伸縮型の火吹き棒の選び方とオススメ9選

火吹き棒には 伸縮型 分割型 一体型 といった種類に分かれています。 この中でも伸縮型はコンパクトで安価で種類も多いので、近くのアウトドアショップやamazonなどでもよく見かけますよね。 ただ、いろんなメーカーからいろんな伸縮型の火吹き棒が出ているので、どれを選べばいいかわからないし、違いも分かりにくいです。   違いがないなら安いものを買えばいいと思いますが、違いがあるなら、しっかり […]

  • 2021年8月16日
  • 2021年9月26日

火吹き棒は口から離して吹くのが正しいのか?実験してみた!

火吹き棒を紹介しているサイトを見ると、ときどき   火吹き棒を吹くときは口をつけない方が効率がいい   って書いてあるのを見るんですよね。   火吹き棒を使っている身としては、 え??んなわけないでしょ!!明らかに口付けた方が効率よくね?! って思うんですよね。   でも口をつけない方がいいって書いてあるサイトが割とある。。。 でもどう考えても自分が使ってい […]

  • 2021年8月14日
  • 2021年8月31日

火吹き棒の使い方を解説

こんにちは! 今回は火吹き棒の使い方について解説したいと思います!   火吹き棒買っていざ焚き火に挑戦してみたけどぜーんぜんつかん!   こういう経験がある方!火吹き棒の使い方が間違っているかもしれません!   この記事では、 ・なぜ、どういうときに火吹き棒を使うのか ・火吹き棒の使い方やコツ ・火吹き棒の間違った使い方 を解説していきます!   関連記事 […]

  • 2021年8月14日
  • 2021年8月31日

火吹き棒って必要?メリット、デメリットや代替案も解説!

火吹き棒! アウトドアショップに言ったら必ずありますよね。 1000円くらいと安価で販売されていますが、いくら安くても必要ないものは買いたくないと思います。 そこで今回は、火吹き棒の必要性やメリット、デメリットに加えて、火吹き棒がないときの代替手段も紹介していこうと思います! 是非最後までご覧ください。   関連記事 伸縮型の火吹き棒の選び方とオススメ9選 火吹き棒は口から離して吹くのが […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年8月17日

焚き火の雨対策について解説

焚き火と言えばキャンプの醍醐味ですよね。 ただ、屋外でやることなのでどうしても天気の影響を受けてしまいます。   私の住む沖縄もゲリラ豪雨などが多く、基本的には晴れていても数分だけ豪雨、なんてこともざらです。   久々の休みにキャンプに来たのに大雨。。。 でも焚き火はどうしてもやりたい!!   そんな人の為に、雨が降っている最中でも、薪が湿っていても焚き火ができるコツ […]

  • 2021年8月3日
  • 2021年8月17日

焚き火、熾火、着火の温度について解説します

焚き火をするにあたって温度の概念は重要です。 焚き火にしろ、炭火にしろ、温度が上がらなければ火が維持できないからです。   ということで、今回の記事では、焚き火の温度について解説するついでに、着火や熾火についても簡単に解説していきます。 焚き火の温度   焚火の温度は1000度前後と言われています。 もちろんこれは薪の種類や焚き火の大きさにもよるため一概には言えません。 &nb […]

  • 2021年7月25日
  • 2021年8月1日

キャンプにナイフを持っていったら銃刀法違反になる?ならない?

キャンプでは薪を割ったり、料理に使ったり、クラフトしたり、何かとナイフが役立つ場面って多いですよね。 キャンプ以外にも、バーベキューやサバイバル、アウトドア系なら幅広く便利に使えるのがナイフです。   ところが、便利だからといってキャンプ道具と一緒に常に車に積んでいたり、常に持ち歩いていたりすると逮捕されてしまう可能性があることを知ってましたか? 今回は、ナイフの所持に関する法律や、キャ […]