沖縄の一人暮らしは楽天でんきを使うと得するのか

楽天でんきは基本料金0円、一律従量課金制となっています。

従来の電気料金の設定では、電気使用量が増えるにつれてkwtあたりの電気料があがっていくので、たくさん使う家庭ほど電気料金が割高になっていました。

楽天でんきはどれだけ電気を使っても一律に課金されるためたくさん電気を使う家庭ほど今までよりお得になるようになっています。

ってことは一人暮らしであれば楽天でんきに切り替えることでむしろ損するんじゃないか?

という疑問が湧いてくると思います。

電気料金自体も地域差があるので、今回は、私が今住んでいる沖縄での電気料金の比較をシミュレーションを使って検証していきたいと思います。

ということで今回の記事は、タイトル通り

沖縄で一人暮らしをしている人にとって楽天でんきは得なのか?損なのか?

ということについて解説していきます。

結論から言ってしまうと、

  • 楽天でんきにかえることで多少電気代があがったとしても損ではない
  • 楽天のヘビーユーザーであれば電気代をすべてポイントで支払うことができるので楽天でんき一択

ということです。是非最後まで読んでいってください。

あわせて読みたい

ポイント還元がすごいことで有名な楽天ですが、そのサービスのひとつである「楽天でんき」はどうなんでしょうか。ネットの反応を見てみると安くなった!ポイントがめっちゃついた!!という口コミをみます。その一方[…]

シミュレーションしてみよう

楽天でんきの公式ホームページから、各電力会社から乗り換えた場合にお得になるのか、損するのか、簡単にシミュレーションすることができます。

シミュレーションをするときには普段の電気料金がわかると良いです。

簡単にできますが少し解説していきます。

楽天エナジー

楽天でんきと楽天ガスのおトク度をチェック!料金シミュレーション…

 

 

まず現在使っている電力会社を選択します。ここでは沖縄電力を選択します。

月に1万円以上使う場合

 

 

そして、電気料金を入力します。私は夏はクーラーつけっぱなしで1万円ちかく電気料金がかかっていたので、これでシミュレートしてみます。

 

 

 

年間で1032円安くなるという結果になりました!!

また、シミュレーションではもらえるポイントと、ポイントを考慮した初年度のおトク額が算出されます。

 

 

初年度は4596ポイント還元されて、トータルで5628円相当おトクになるという結果になりました。

一人暮らしでも電気の使用量が多ければ損にはならないということですね。

楽天でんき(楽天エナジー)に申し込む

月に5000円以下の場合

 

 

11月ともなるとエアコンは使用しなくなるので、かなり電気料金が低くなってます。

ちなみにこのときの電気使用量は162kwtで、一般的な一人暮らしの電気使用量の170kwtとほぼ同等です。

 

これくらいだとどのくらいの損得になるのか、シミュレーションしてみましょう。

 

 

なんと!

高くなってしまいました。。。

しかし、先ほどから書いているとおり、ポイント還元を利用するとオトクになるかもしれません。

続きを見てみましょう。

3833円還元されて、トータルでは1028円おトクになることがわかりました。

つまり、

沖縄で一人暮らしをしているひとでも、楽天でんきにかえることで得をする

ということになります。

楽天でんき(楽天エナジー)に申し込む

楽天のでんき

シミュレーションで楽天でんきが割高となっても損とは限らない

ここまででわかってもらえたように、楽天でんきに変更することで一人暮らしでも損にならないことがわかりました。

電気料金だけで比較すると確かに割高になってしまうのですが、ポイント還元を考慮するとむしろお得になるわけですね。

ちなみに、楽天でんきで支払った金額のうち、0.5%がポイントになって、楽天カードで支払うとさらに1%ポイントがつきます。

詳しくはこちら

あわせて読みたい

ポイント還元がすごいことで有名な楽天ですが、そのサービスのひとつである「楽天でんき」はどうなんでしょうか。ネットの反応を見てみると安くなった!ポイントがめっちゃついた!!という口コミをみます。その一方[…]

シミュレーションの注意点

このシミュレーションで注意しないといけないことがあります。

  • 月ごとにシミュレーション結果が異なること
  • ポイントと合算した年間おトク額は初年度のみの計算であること

ということです。

ひとつずつ説明していきます。

月毎にシミュレーション結果が異なる

このシミュレーションは12月に5000円と入力した場合と、8月に5000円と入力した場合では結果がかわります。

それは、12月に5000円使う人は他の月はこれくらいだろう、8月に5000円使う人は他の月はこれくらいだろう、と

計算、予測で年平均をだしているからです。

ポイントと合算した年間お得額は初年度のみの計算であること

楽天でんきに初めて申し込んだ方はキャンペーンで2000~3000ポイントもらえます。

このポイント分、初年度は得をしやすいわけです。

では2年目以降はお得ではないのか?

実は初年度のポイントが仮にもらえないとしてもお得になるパターンがあります。

 

楽天市場で買い物をするほどさらにお得になる

楽天でんきを契約すると、楽天市場での買い物に対して0.5%のポイントがつくようになります。

月に5万円、年間60万円の買い物をする人であれば3000ポイントがつきます。

そうすると、先ほどのように楽天でんきにかえることで

2805円割高になります

という結果になったとしても年間60万円楽天市場で買い物する人であればむしろ得するというわけです。

これに加えて楽天でんきの料金そのものにもポイントがつくので、さらにお得になります。

楽天でんき(楽天エナジー)に申し込む

 

それでも他の電力会社の方が安いんじゃないか?と思う方もいると思います。

そういう方は実際に比較してみましょう。

楽天のでんき

他の電力会社とも比較してみる

これらのリンクから楽天でんき以外にもさまざまな電力会社にきりかえたときの比較ができます。

新電力比較サイト

エネチェンジ

電力自由化によって、電力会社は選べる時代へ。新電力を含む92の電力会社、1294の電気料金プランを比較、あなたにおすすめ…

 

これで比較してみるとわかりますが、楽天でんきよりもずっと安くなる場合があります。

じゃあ楽天でんきじゃないくてもいいじゃん!!
たしかに、楽天でんき以外にもトータルでお得になる電力会社はあります。
ところが、それでも楽天でんきをおすすめする理由が次です。

楽天でんきは楽天ポイントで支払いができる

これが個人的にはもっと大きいです。

いわゆる楽天経済圏といわれる楽天サービスを使い倒しているような人限定ではありますが、

楽天ポイントを使って電気代を支払うことができます。

私自身、毎月1万ポイント前後の楽天ポイントが入ってきているので、一人暮らしで使う分の電気代なら余裕で払えます。

つまり、月に5000円近く電気代を支払っている人であれば、年間6万円分をポイントで支払うことができます。

楽天でんきをポイントで支払うだけで今まで使っていた6万円の現金が減らなくなる

ってすごくないですか?

楽天でんき(楽天エナジー)に申し込む

 

まとめ|楽天でんきは沖縄の一人暮らしで得するのか?

沖縄で一人暮らしをしている人が楽天でんきにかえることで得するのかどうか?

結局

  • 初年度であればほとんど損はしない
  • 楽天経済圏にいる人であれば他とは比較にならないほどお得

ということになります。

とくに楽天を使い倒しているような人であれば楽天でんきにしない理由はないです。

これを機に是非検討してみてください。

では!

楽天でんき(楽天エナジー)に申し込む

楽天のでんき

関連記事

ポイント還元がすごいことで有名な楽天ですが、そのサービスのひとつである「楽天でんき」はどうなんでしょうか。ネットの反応を見てみると安くなった!ポイントがめっちゃついた!!という口コミをみます。その一方[…]

さりやまをフォロー