auから楽天モバイルへ電話番号そのままで切り替える方法 

数か月前ですが20年近く使っていたauから楽天モバイルへ携帯会社を切り替えました。

20年も使っていたauを解約して楽天モバイルにして理由としては、

  • 携帯代が5000円近く安くなる
  • 1年間無料キャンペーン
  • 楽天ポイントがたくさんあるのでポイントで支払いしたい

といったことがあります。

たしかに

  • 三大キャリアと比べると電波が安定しているか心配
  • 楽天回線エリアがまだ少ない

といったデメリットもありましたが、実際に楽天モバイルを使っている友人などの話をきいて、

「そこまで大きいデメリットじゃないな」

と感じ、「だめなら最悪他の会社にかえよう」くらいの気持ちで楽天モバイルへの切り替えに踏み切りました。

 

ということで、今回は今使っている電話番号そのままで、同じ端末で楽天モバイルに変更する方法を解説していきます。

大まかな切り替え手順はこんな感じです。

  • auのSIMロックを解除する
  • MNP予約番号を取得する
  • 楽天モバイルに登録する
  • 数日後SIMカードが届く
  • 説明書通りに回線切り替えをする

けっこうややこしく見えますが実際にやってみると意外と簡単です。

auから楽天モバイルに切り替える前に知っておくべきこと

電話番号を変えずにauから楽天モバイルに切り替えるにあたって、いくつか注意事項やデメリットがあります。

  • auの契約解除料やMNP取得手数料がかかる
  • 現在使用している機種が楽天モバイルに対応しているか確認する
  • auのキャリアメールが使えなくなる
  • 楽天エリアとパートナーエリアの違いを確認する

下手すると契約したあとに楽天モバイルが使えないということにもなりかねません。

契約後に公開することがないように最低限の注意事項やデメリットは把握しておくようにしましょう。

auの契約解除料やMNP取得手数料がかかる

auで2年契約をしている場合、契約解除料が9500円(税別)かかります。

2019年10月からスタートした2年契約Nというプランであれば1000円(税別)です。

自分が入っているプランを確認してどれくらいの契約解除料がかかるのか調べてみましょう。

MNPって何?って感じかもしれませんが、番号そのままに契約切り替えをするために必要な番号と覚えておけばいいです。

・発行日を含む15日間の有効期限がある
・MNP予約番号の発行や再発行自体は無料。転出の際に手数料がかかる(auは2021年4月以降無料)
・MNP予約番号の発行だけでは解約にならない。
・受付時間が9時-20時まで。

このMNP転出手数料も3000円(税別)かかってしまいますが、2021年4月からauはMNP転出手数料が無料になるようです。

しつけのなっていないチワワ
じゃあ4月から切り替えした方がよくね??
と思うかもしれませんが、楽天モバイルは現在1年間無料キャンペーン中です。
10000円近くかかっていた1か月の携帯代が無料になるんですから早いほうがお得です。
例えば現在の2月の時点で切り替えすると、仮にauの契約解除料とMNP転出手数料がかかって9500円+3000円=12500円の支払いが発生しますが、その間の携帯代は1年間無料キャンペーンで無料になります。
4月を待って切り替えをすると、発生する支払いauの契約解除料の9500円のみですが、その間の携帯代は変わらず10000円近く払い続けるので、3月までの2か月分の携帯代が発生し、合計29500円の支払いになります。
つまり4月を待って切り替えると、17000円近くも余計に支払うことになるので、その分損してしまいます。

現在使用している機種が楽天モバイルに対応しているか確認する

今もっている機種が楽天モバイルに対応しているか確認してみましょう。

楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT VI」が思う存分楽しめる!お持ちのス…

↑公式サイトから確認できます↑

auのキャリアメールが使えなくなる

当然ですがauを解約することになるので「ezweb.ne.jp」のメールアドレスは使用できなくなります。

GmailやYahooメールなどを使って代用する必要があります。

楽天回線とパートナー回線の違いを確認する

楽天モバイルでは、楽天回線エリア圏内であれば無制限でデータ通信ができます(月額2980円)。

ただし、徐々に楽天エリアの範囲が増えてきてはいるものの、まだまだ地方ではカバーされていないところも多いです。

楽天回線エリア圏外でもパートナー回線を使って月5GBまでは制限なく使用できますが、5GBを使い切ると1Mbpsまで速度が制限されてしまいます。

実際使ってみた感じだと、速度制限にかかっても1Mbpsのスピードが出るので、YouTubeは今まで通り見ることができます。

ブログやホームページの写真などの読み込みが遅くなる印象ですね。

ちなみに、パートナー回線はau回線を使用しているので、現在auの電波があれば基本的には問題なくつかえます。

ただ、最近都心部ではパートナー回線エリアが縮小されてきているので注意が必要です。

都心部では楽天回線が充実しているのでそこまで心配はいらないかもしれませんが。

楽天モバイルを申し込む

auから楽天モバイルに切り替える前にやること

auから楽天モバイルへ切り替えるときに、スムーズに契約を進めるためにあらかじめやっておいた方がいいことや、やらないと損することがあります。

契約前の準備ということですね。

  • auのポイントをwalletカードに移行する
  • SIMロック解除
  • 本人確認書類を用意する
  • 支払い用のクレジットカード、金融口座を準備する
  • 現在使用している機種のSIMの種類を確認する

それぞれ詳しく解説していきます。

auのポイントをwalletカードに移行する

auを長らく使っていれば少なからずポイントが貯まっていると思います。

そのままauを解約するとポイントもすべてなくなってしまうので、Walletカードに移行することをおすすめします。

私も2万ポイントたまっていたので、すべてwalletカードに移行しました。

ポイント移行を忘れると人によってはかなりの損失になるので、忘れないようにしましょう。

SIMロック解除

auの公式ページからSIMロックを解除することができます。

SIMロックを解除しないと切り替えができないので、先に済ませておきましょう。

手順としては、
  1. au公式のSIMロック解除のページへ飛ぶ
  2. 少し下にある「SIMロック解除のお手続き」をクリック
  3. My auにログインする
  4. SIMロック解除の可否を確認する
  5. 解除の理由を選択してSIMロック解除を申し込む
といった感じで5分くらいでできます。

本人確認書類を用意する

楽天モバイルの契約時に必要になります。

  • 契約時にホームページを介してアップロードする方法
  • 商品到着時に配達員に本人確認書類を見せる方法

のどちらかで本人確認書類が必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

支払い用のクレジットカード、金融口座を準備する

契約をスムーズに進めるためにあらかじめ準備しておきましょう。

個人的には楽天クレジットカードがおすすめです。

現在使用している機種のSIMの種類を確認する

契約する際に、nanoSIMとeSIMのどちらのSIMを使用するか選択します。

現在もっている端末がどちらのSIMに対応しているのか確認しておきましょう。

楽天モバイルを申し込む

切り替え手順

auから楽天モバイルへの切り替えの注意点、デメリット、準備が完了したら次はいよいよ実際に切り替えをしていきます。

切り替え手順自体は単純で、以下の5つの手順で完了します。

  1. auのSIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 楽天モバイルに登録する
  4. 数日後SIMカードが届く
  5. 説明書通りに回線切り替えをする

 

1. auのSIMロックを解除する

こちらは準備の段階でやっていると思いますが、忘れていたらここでやってしまいましょう。

もう一度手順を簡単にまとめると、

  1. au公式のSIMロック解除のページへ飛ぶ
  2. 少し下にある「SIMロック解除のお手続き」をクリック
  3. My auにログインする
  4. SIMロック解除の可否を確認する
  5. 解除の理由を選択してSIMロック解除を申し込む

といった感じです。

 

SIMロック解除(au公式ページへ)

2. MNP予約番号を取得する

My auから操作してMNP予約番号を取得します。

店頭や電話でもできますが、webで簡単にできるのでwebでの発行がおすすめです。

手順としては以下の通り。

  1. My auにログイン
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」  を押す
  3. 「ご契約内容/手続き」を押す
  4. 「お問い合わせ/お手続き」を押す
  5. MNP予約

 

もう一度注意点をおさらいしておきます。

・発行日を含む15日間の有効期限がある
・MNP予約番号の発行や再発行自体は無料。転出の際に手数料がかかる(auは2021年4月以降無料)
・MNP予約番号の発行だけでは解約にならない。
・受付時間が9時-20時まで。
また、受付時間が9時-20時までとなっているので注意してください。
発行手続きが終わるとSMSでMNP予約番号が送られてきます。
難しい場合は電話でも簡単に発行できます。
  • 受付時間 9:00~20:00
  • 電話番号 0077-75470(無料)

 

3. 楽天モバイルに登録する

必要事項を入力して楽天モバイルに登録します。

クレジットカードや金融口座、SIM形態など、準備するものはそろっていると思うので、スムーズに登録が進むと思います。

4. 数日後SIMカードが届く

登録して数日でSIMカードが送られてきます。(eSIMの場合も必要な資料が送られてきます)

5. 説明書通りに回線切り替えをする

基本的には説明書通りに操作すれば問題なく切り替え手続きが終了します。

ただし、wifi環境が必要になるのであらかじめwifiを準備しておきましょう。

楽天モバイルを申し込む

まとめ|auから電話番号そのままで楽天モバイルに切り替えする方法

簡単にですがauから楽天モバイルへの変更手順について解説してみました。

楽天モバイルは現在無料キャンペーン中ですが、そろそろ終わりそうな気配を見せているので、考え中の方は急ぎの切り替えをおすすめします。

楽天モバイルを申し込む

 

 

 

 

 

さりやまをフォロー